もなかsizeがちょうどいい。

~*結婚生活も子育ても我慢しない*~

②【卵白アレルギー】1歳4ヵ月になった息子、あれから半年が経った卵白アレルギーの数値は・・・?

先々週採血をしてもらい、その1週間後に結果を聞きに行ってきました。

さてさて、数値はどれくらい変化していたのでしょうか?(>_<)

 

f:id:tea-latte:20180221142931j:plain

アレルギーの数値

離乳食を始めたのは息子が生後5ヵ月半頃でした。

初めての子育てなので、離乳食の本と睨めっこしながら慎重に進めていました。

卵黄は7、8ヵ月頃から〇と書いてあり、私は確か8ヵ月から食べさせた記憶があります。

卵白はまだ△マークの記載がありましたので、与えませんでした。

そして息子が9ヵ月半になり、本のマークも△→〇に変わっていたので、いよいよ卵白に挑戦。

と、予想だにしなかった事件が起こりました。

そう、アナフィラキシー!!!!で救急車を呼ぶ事態に陥ったのです。涙

その時の詳細はこちらからどうぞ。

アナフィラキシー症状が出た時は何故かアレルギー検査をされず、医師からは、普段から通院している小児科があればそちらで相談してくださいと言われました。

数日後、予防接種で予約していた自宅近くの小児科クリニックを受診し、医師に卵白でアナフィラキシーが起きたことを詳しく話しました。

すると、大きい病院の方がなにかと安心でしょうと、結局救急車で運ばれた病院の小児科を紹介され、予約診察を受けることに。(この無駄な労力よ)

 

大きな病院を再度受診した日は採血せず問診のみ、2か月経った生後11ヵ月半で初めてのアレルギー検査(採血)を受けました。

その時の数値です。

f:id:tea-latte:20180221143637j:plain

*卵白:2.94

*オボムコイド:1.66

*クラス2

※クラスは0~6まであり、0は陰性、1は疑陽性、2~6は陽性。(数字が高ければ高いほどアレルギーの測定値が高い)

 

そして今回、1歳4ヵ月で2回目の採血を受けました。

f:id:tea-latte:20180221143703j:plain

*卵白:2.02

*オボムコイド:0.85

*クラス2

 

結果、クラスは同じですが数値はやや下がっていました!(*^^*)

 

 

現在までの卵摂取状況

アナフィラキシーが起きてしまってから、私は卵が怖くてこわくて・・・。

息子の場合、卵黄は大丈夫なので食べても良いんです。

でも、、、もし混ざってたらどうしようとか(ゆで卵の黄身と白身部分を分ける時にね)、卵黄も本当に大丈夫か?!とか不安になってしまって。

卵白はもちろんずーっと禁止中ですが、実は卵黄も数えるぐらいしか食べさせていません。

  1. 15分はゆでる。
  2. 絶対に固くゆでる。
  3. ゆでたからもう安心!とそのまま放置せず、すぐさま黄身と白身部分を分ける。(しばらくすると、白身の成分が黄身に移るからと医師から説明あり)

この3箇条を守れば、卵黄の数値は陰性なので息子は大丈夫です。

どうやら不安だからと言って避けていると、反対にアレルギーが出やすい場合もあるとかで。

新しい卵を買ったら早めにゆでよう!

鉄分も豊富だし!

 

 

今後の治療方針

先日の医師からのお話。

  • ほぼ卵黄の成分だけで作られている森永製菓さんの『マンナボーロ』1粒を病院外来で食べさせ、アレルギー症状の有無を診察する。
  • 1泊入院し、卵白の負荷試験を受ける。

この2つを提案されました。

夫と話し合い、まずは『マンナボーロ』の方を試してみることになりました。

 

当然のことながら、息子は卵の入ったお菓子を一度も口にしたことはありません。

基本の3食をもの凄い食べてくれるので、間食はまだいいかなと考えていて。

遠出のおでかけ時や朝ごはんに、蒸しパンやホットケーキ、フレンチトーストなど、卵不使用でも美味しそうなレシピを検索し作っています♪

 

『マンナボーロ』

ほぼ、卵黄」と聞いて、極微量は卵白も入っている可能性があると聞いて。

 

正直不安!!!

 

なので、夫にも休み希望を出してもらって付き添いをお願いしました。

夫の職場だし、たまにはいいよね。。

ボーロの日は来月入ってすぐなので、また結果報告しますね。

 

その前に『マンナボーロ』そろそろ買わなくちゃ!焦(意識だけが先走って肝心のマンナボーロ持っていくの忘れそうだよ~)

 

* 続き③はここから読めます*

 

 

また遊びに来たいなぁと思った方はポチッとどうぞ

応援クリックお願いします