もなかsizeがちょうどいい。

~*結婚生活も子育ても我慢しない*~

もなか夫婦。

寝ることが大好き、一口もなかです。

今日は珍しく早起きして書いてます。今6時過ぎです。

息子も夫もまだ寝てる、とても静かな朝のリビングで。

 

な~んて優雅な気分で紅茶飲みつつ書き始めてたのに。。。

好きな方のブログがたくさん更新されていて読んでたら、あっという間の1時間が過ぎておりました。笑

あちゃ!もうすぐ起きてくるよ、我が家のミニラが。(ゴジラの息子ね)

 

今回は、私たち夫婦のことについて書きたいと思います。

 

夫と私

出会い

同僚の紹介でした。

夫と私は同じ医療従事者ですが、住む場所も職場もほど遠く離れた場所でした。

ただ、夫の友人(同じ医療従事者)と私が同じ職場で働いていて、合いそうな気がするとお節介にも無理やり電話越しに話をさせられたことがきっかけでした。

私はその時27歳、夫は28歳でした。

どうしても好きになれずに、ただなんとなく付き合っていた8歳年上の彼と別れたばかりの私と、彼女だけを一途に想い、10年以上もの長い付き合いに終止符を打った夫。

そんなふたりが出会って1年後にあっさり結婚しました。(どんなふたりだよ)

 

夫ってこんな人

*大きい。(178㎝、73kg)

*筋トレ・運動好き。(体を動かすことが得意)

*小学生の頃からアーノルド・シュワルツェネッガーに憧れており、バイクとサングラスが必需品。

*座学が超苦手。(学生時代の得意科目は体育&美術)

*世間一般常識に欠ける部分多し。

*好奇心旺盛。

*明るい。誰とでも楽しくおしゃべりができる。

*心が広い。

*繊細で他人に嫌われることを恐れる。

*とても優しい。(女性に特に優しい)

 

私ってこんな人

*ほっぺた大きめガリ子、おしゃれなファッションが好きだが家着とお出かけ着の落差が激しい。(半端ないよ本当に)

*体を動かすことが下手。

*綺麗な人、可愛い人が好きで憧れている。

*読書が好き。(学生時代の得意科目は国語&日本史)

*生真面目。

*なんだかんだで王道派

*面識のない人と話すことが苦手。

*心が広いように見せかけて実はそれほどでもない。

*他人に好かれたいとも、嫌われたくないとも、思わない。

*正義感が強い。

 

見ての通り、箇条書きにして比較してみると、まぁ見事に正反対な夫と私です。
ですが、これらはほんの一部であって、似ているところもありますよ。

似ているところ・共通点

*食べること、スイーツが好き。

*おしゃれが好き

*相手が大事にしているモノはお互い大事にしようとする。

*自分らしく居られて疲れない。

*お互いを強く信頼している、常に味方である。

*「ありがとう」と「ごめんね」は忘れずその時に伝え合う。

*いくら家族であり夫婦であっても、その前に"私"と"あなた"であることを認識している。

*相手を思いやる気持ちを忘れない。

*誰よりも家族が優先

*金銭感覚、お金の使い方。

 

探してみるとぷりぷり出てきました。(息子っぽい擬音語が使いたい)

 

 

不安だらけだった新婚時代

彼氏彼女の時代は価値観が似ているね、なんて言い合ってましたが、いざ結婚して生活を共にしてみると合わない部分がたくさんあり、新婚時代はそれが私の悩みでもありました。

例えば休日の過ごし方。

自分は夫婦でまったりテレビが観たいのに、夫はゲームやジムにバイクでドライブ。

インドアな妻VSアウトドアな夫。笑

 

私:「もっと一緒に居てほしい。」

夫:「ふたりの時間も楽しいけど、ひとり時間も欲しい。」

私:「・・・。」

夫:「ジム行ってくる。」

私:「・・・。(怒)」

こんな会話があって、なんとな~く嫌な重い空気が流れることもありました。

ただ単に寂しかったのもありますが、その頃の私は夫と自分とのあいだに見えてきていた『似ていない部分』を、何故か『夫婦間の溝』の様に捉えてしまい、とても不安で、なんとかその溝を埋めたいと思っていました。

違う、似ていない、合わない、どうしよう。

不安は募るばかりでした。

 

 

夫婦である前に他人、だからこそ・・・。

『違う』、『似ていない』、『合わない』があって当たり前ですよね。

夫婦である前に他人であって、自分ではないのだから。

そう気づくのに私は少々時間がかかりましたが、気づけて良かったです。

 

私たちは、結婚して夫婦になったらゴールではなくて、スタートなんだと思っています。

 

自己紹介の記事にも書いていますが、『同じベクトルを持って生涯を共にするための努力をする』ことが大事で、そうやって夫婦という関係を築いていくんだと思うのです。

お互いの歩み寄りがとても大切なんだと、思うのです。

すべてが一緒でなくて良いし、考え方や好きなモノも違っていい。

だけどお互いを思いやる気持ちだけは忘れずに、同じ方向に向かって歩く努力は怠らない。

そうやって地道にコツコツと歩いていけば、いつか本物の夫婦に成れるのかなぁと思っています。

 

f:id:tea-latte:20180224035205j:plain

『夫婦である前に他人、だからこその歩み寄り』

仲の良い夫婦はなんだか雰囲気や顔まで似ている方、居ますよね。

もしかしたら、何十年と一緒に日々を過ごすうちに、そうやって知らぬ間に似ていくものなのかもしれませんね。

夫婦って本当に面白いです。

 

※朝に更新するつもりが、今日はあれから半日お出かけして夜に帰宅、ごはんにお風呂に寝かしつけで、気づけば一緒に寝てしまっていました。そんなこんなで今はもう夜中の3時過ぎです。寝ます・・・。

 

 

 

また遊びに来たいなぁと思った方はポチッとどうぞ

応援クリックお願いします