もなかsizeがちょうどいい。

~*結婚生活も子育ても我慢しない*~

春だから、身軽にウキウキ過ごしたいの。

先日、息子を夫に託し、久しぶりに一人で買い物に行ってきました!

といってもほんの30分ですが・・・笑

それでも充分息抜きになるのよね。

最近の息子は益々くっつき虫に成虫成長中なもんだから、そんな数10分の一人時間でさえ解放感が半端なくあるのです。

親子の時間も大事にしたい、一人の時間も大事にしたい、そんな専業主婦のお話。

 

 最近の買い物事情

私はだいたい3日に1回食材を買いにスーパーへ行きます。(目標とはるかに遠い現実)

ちょこっとあの野菜も入れたいなとか、今日はあっさりお魚が食べたい気分だよとか、あとは買い忘れもあったりして、夜勤明けの夫に買い物を頼むこともしばしば。

夫は普段バイク通勤でして、自宅から約15分と職場も近いのですが、バイク日和の午前中には少し遠くまで走ってから帰宅することもあるのです。

私なら夜勤勤務はとにかく疲れるし、どこにも寄らず真っ直ぐ帰って即寝たいのですが、なんせ夫は違う部類の人間ですから。。。

職場を出て、走って、そこからLINEもしくは電話で「何か買って帰るものはない?」と連絡が入るのです。

「しんどくない?助かる!ありがとうー!」と言って遠慮なく頼んじゃいます。

 

おかげで今日は行かなくてもいい、ほっと胸をなでおろす。

どうしてかって?

買い物は嫌いじゃないけど、息子と二人で買い物に行った帰り道が、最近ちょっとドキドキするんですもの、、、。汗

 

 

f:id:tea-latte:20180321232335j:plain

恐怖のチャイルドシート

あぁ恐ろしや~恐ろしや。

買い物カートは必ず利用

まず、買い物カートの前に設置されている幼児用のいすに息子を座らせます。

携帯にメモしてきた食材リストをチェックしながら、買い物かごにホイホイ入れていきます。

最近は値段だってちゃんと見てから入れてますよ!(主婦歴何年だよ、今更かぃ)

その間息子はいたって静か、ちらちら周りを見たり時々手を伸ばしてみたり、あーって何か話したり。

段々あーっが大きくなってきた時は、息子の好きなボトル系を手渡し気を紛らわせる。

急ぎ足で買い物を済ませます。

  

あとは帰るだけなのに

田舎でもスーパーの駐車場はそれなりに車が行き交い、1歳児を歩かせるにはとても危険な場所。

買い物袋2つに無料の水も入れた日はとっても重いけれど、そこは母さん力発揮で10㎏の息子も片腕でがっしり抱えます。

スーパーの出口付近に停めた車まで鼻息フンフン一気に歩き、息子を抱えたままドアロック解除、買い物袋をどさっと無造作に置いてあとは息子をチャイルドシートに着席させてベルトをカチッと締めるだけ。

のはずが、ここから母と子の戦が開始するのであ~る。

 

泣きじゃくる息子と必死な母さん

チャイルドシートに座らせた途端、帰ることを察した息子。

実は「帰る」=「散歩しない」と理解していて、歩きたい盛りの息子は一気に不機嫌になるんですよね。

話は遡ること1か月前。

以前同じスーパーに二人で買い物へ出かけた際、荷物を車に置いてしばらく散歩したことがあったのですが、歩行者専用とはいえ道路のすぐそばで、しかも道路側へ道路側へと歩きたがる息子を見て、隣で歩く母さんはどきどき。

ほぼ体を触れながらの散歩を終え帰ろうと車に乗せたところ、もうのけ反るは泣くはの大騒ぎでして。

それからはスーパー終わりの散歩は中止して、自宅付近を散歩道にしているのです。

 

「んーーー!(>_<)」

この日ものけ反り抵抗し出す。

負けじと素早く両肩ベルトを通し、鼻歌まじりに平静を装う母さん。

そんな母さんの作り笑顔を息子は受け入れるはずもない。

更に激しく泣き出す息子、ベルトを通したままのけ反るのけぞる。

靴も片方脱げてしまい、服もはだけて涙ぼろぼろ。

一度降ろして後部座席へ、抱っこして落ち着かせようとするが効果なく、わんわん泣く息子を見てうろたえる母さん。

周りの視線も気になるんだよね。( ;∀;)

 

必須アイテム登場

いつもは泣いてもすぐ切り替わり機嫌の良くなる息子も、歩きたい欲は相当強く、、チャイルドシートの様に何かに締め付けられるのも嫌いみたいで、Wダメージ。

もうこれしかない。

相手は所詮1歳児なのだ、ついこないだ生まれたばかりのこやつ。

ほれっ!これならあなたも容易に泣き止むであろう。ふっふっふっ(*_*)

『幼児用りーんーごージュースーー!!!』(ここは想像通りドラえもん口調で)

 

よし。

見事に成功しました。

母さんの勝利です。

すんなりあっさり泣き止み、チューチューと美味しそうに飲んでおりました。

その間に私は秒速で肩ベルトを装着、そして最後のカチッとベルトも無事完了し、自宅へと発進することが出来ました。

 

 

子どもと大人でこうも違う

ふと思ったこと。

これがご機嫌取りというものか。

大人相手にごまする時って心苦しいしなんか疲れるというか、嫌な気持ちになるんだけど。

相手が子どもだとそこまで嫌な気持ちがしない。

それどころか、私も母親になったんだな~と、妙に感動してしまう。

やっぱり私は母親になりたかったんだと、そう気づかせてもらった。

ただ単に、子どもは大人と違ってジュースを飲む行為・姿形そのものが可愛いからというのもあるけどね。笑

しんどい思いもするけれど、その代わりに良い思いもたくさんできる子育て。

 

もうすぐイヤイヤ期に突入するであろう息子よ。

母さんも一緒にイヤイヤ期に突入して、いっぱいイヤイヤ言います。

その時は親子共々お願いします、心優しき夫よー!!

 

買い物の負担もお金の負担も減らす方法

そんなこんなで、最近少しでも楽にお買い物ができないものかと考えていましてね。

あっそうだ、こんな時こそネットショッピングだ!と思ったわけです。 

Amazonプライム会員なので、年間3,900円で(325円/月)観たかった映画を視聴したり(最近はそんな時間ないけど)、✔primeの商品をお得な価格でGETしたり、お急ぎ便&日時指定便を無料で使ったり。

これだけでもかなり得していると思いますが、何より私が嬉しく感じている特典は、送料が0円であることです。

欲しい商品を選んで購入手続きに進むと、合計金額が出てきますよね?

ここでいつも私はうげっ!となるわけですよ。

だって商品金額より送料の方が高いって。

そうでなくても送料が商品金額の半分もかかるとか、あり得ないと思うわけです。

かと言って、送料を0円にする為に2000円以上買い物するなんて無駄使いも絶対嫌。

そんな私にはAmazonプライムがとても合っているんです。

 

そしてこの度、1000万円貯金を目指すべく、家計簿管理と節約術を日々模索し始めている主婦もなかは、Amazonプライム特典のAmazon定期おトク便を使ってパンパースのパンツLを購入したことをここに報告致します。(誰に?誰も待ってないでそんなん)

なんてったって安いから!

近所のドラッグストアより、他のネット通販より、安いんです。(もなか調べだとね)

174枚(58×3パック)で3,891円、つまり22円/枚。

安い。

色んなオムツブランドがある中、私はパンパースを選んで息子に使っています。

出産した病院で使われていたこともあって、質が良いのだろうと深く考えずにそのまま。

だけど、毎日まいにち使ってはなくなる消耗品。

けっこうコストかかるな、もっと安いオムツはないのかな?

そこで偶然目にしたブログでお薦めされていた、格安の別ブランドに変えてみることに。

確かに値段はとっても良い感じでしたが、短時間でパンパンに膨らみ尿漏れするし尿臭もきつくて。

オムツかぶれになりそうだったので、すぐパンパースに戻しました。

肌や体格など、お子さんによって合う合わないがあると思いますので、そこは要相談で慎重に選ぶ必要がありますね。

 

Amazonプライム、今後の活用法

今はまだ難しいですが、もう少し息子が成長したら、一緒にキッズ向けのアニメや映画、TV番組も観たいなぁなんて思っています。

もちろん自分の観たい映画やドラマも

それから、オムツや粉ミルク、ベビー用品、おもちゃがお買い得価格で購入できる"Amazonファミリー(無料)"の会員にもなっているので、プライムとのW使いで上手にお得に活用していけたらなと思っています。 

あぁ、もっと早くに利用していればオムツ代がどれだけ浮いただろう。

 

 

**********

Amazonプライムは有料なので、節約or無駄遣いかは人によってとらえ方が違うと思います。

私もこれからの生活変化に合わせて、その都度必要かどうかを見極めていきたいと思います。

あと1年はオムツが要ると思うので、しばらくはこのままかなぁと考えています。

もうすぐ始めるトイトレ。

早いお子さんなら1歳半ごろから始められるのでしょうか?

想像するだけで可愛い・・・だけど大変そう。( *´艸`)

 

 

 

 

 

また遊びに来たいなぁと思った方はポチッとどうぞ

応援クリックお願いします